すべてのIT人をつなぐ、人財交流広場 IT-ZOO

技術者、デザイナー、経営者、そうした未来を描く学生まで。
「IT-ZOO」はITに関わるすべての人をつなげる
人財交流広場です。

IT-ZOO交流会

IT(情報通信技術)は、WEB業界や通信業界だけではなく、今や製造・物流・医療・農業etcとあらゆる産業界で活用されています。
しかし、今日の日本そして世界において、IT活用はまだまだ途上段階で、新たな知恵や手法によりもっと大きな経済発展につながるものといえます。 そのためには経営者・技術者・教育者・学生・・・それぞれの立場で絶えず研鑽していくことが、IT業界を強く大きくしていくものだと思います。とはいえ、個々だけの行動では限界もあります。 様々な発想や価値をぶつけ合い、学び合うことが大切ではないでしょうか。
そこで、IT業界に携わる、また携りたいと考えている一人ひとりが、自己研鑽や刺激的な出会いによって生み出される新たな創造や価値のため、IT-ZOO交流会の開催にいたりました。

金沢地区の開催報告一覧

  • 金沢地区第2回IT-ZOO交流会 ─ 2015年6月23日(火)開催

    金沢地区第2回IT-ZOO交流会

    日時:2015年6月23日(火)開催
    会場:diners raison
    (ダイナーズ レゾン)

    この度、金沢地区において第2回IT-ZOO交流会を開催致しました。
    前回同様に小規模での開催とはなりましたが、広島に続き小規模ならではの一体感ある中での金沢IT-ZOO交流会となりました。

    ITビジネスの現状や憂い、また今後についての展望や方策などなど各社それぞれの状況や展望を共有し合い、大変勉強になりました。
    またITから少し離れた例えば今春北陸新幹線開通による景気や実情の変化、またその影響のお話なども旬な話題で大変盛り上がりました。

    また今回はメディアの方もおみえになり、また違った視点からの価値観や感じ方なども面白く、本当に刺激を受け合う会となりました。

    今回はプレゼンテーションは無しでの終始いろいろな情報共有からテーマに応じての意見共有などなど充実した2時間半となり、気付けば終わりの時間も間近という内容で、次回以降はこの流れをより広げていければと心より感じさせて頂きました。

    次回は同じ会場でまた実施する予定です。
    お店の方から今夏に改装予定で広くなるとのお話を聞きました。
    広くなった会場に負けない熱いIT-ZOO交流会金沢第3回になるよう今後も何卒宜しくお願い致します。

  • 金沢地区第1回IT-ZOO交流会 ─ 2014年9月25日(木)開催

    金沢地区第1回IT-ZOO交流会

    日時:2014年9月25日(木)開催
    会場:DiningBar CHANT

    石川県金沢市にて、金沢地区第1回IT-ZOO交流会を開催いたしました!
    北陸でのITのイメージ、皆様はいかがお感じでしょうか?
    どうしても都市部が列島の南側の地区に多いということもありますが、あまり・・・という印象があるのではないでしょうか?
    しかし今回の第1回交流会において、金沢のIT業界の方々のモチベーションの高さやアツさは他地区に比肩するほどでした。

    さて、IT-ZOO交流会恒例の参加者によるプレゼンタイムですが、まず最初に大阪よりご参加頂いたエムズの宮崎様より、当IT-ZOO交流会からのコラボ事業でもあるクラウドサービス、「Smart Biz CUBE」のご紹介を頂きました。
    プレゼンが終了するやいなや宮崎様に皆様いろいろと声をかけられ、お話が盛り上がってしまい、次のプレゼンは一旦休憩をはさんでからということになりました!

    そして小休止の後、金沢エンジニアリングシステムズの宮上様より自社サービス紹介の後、今回メインの自社ブランド [粋 -sui-] (削り出しの高級周辺機器)のご紹介を頂きました。
    実際に数ある高級周辺機器の中から電卓をお持ちいただき、プレゼン後には我先にと、皆様電卓を手に取り、様々な質問が飛び交うなど、大変な盛り上がりとなりました。

    また今回はIT事業を営みながら、NPO法人として風力&太陽光によるハイブリッド発電や大気汚染防止に関する技術普及事業など、幅広いご活躍をされていらっしゃる方もみえ、普段お話にあがることのない内容までお聞かせ頂いたりと、ITの幅広さ、未来の環境についてなど、そういった勉強もさせて頂きました。有難うございました!

    今回は東京名古屋大阪に比較して第1回ということもあり、参加人数も少なめでしたが、しっかり時間いっぱいまで笑いや真剣なビジネストークなどが終わることなく続きました。
    今後、ここから新たな展開へつながる金沢になる、と皆さんと共有しながら終了致しました。